<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SEARCH

NEW ENTRIES

MOVIE LIST

ARCHIVES

COUNTER

無料レンタル掲示板,チャット
2011.05.21〜設置

OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |  | 
カーズ2
後半は盛り上がってきてワクワク楽しめましたが、
前半から中盤は、メーターの奔放さを強調しているので嫌悪感が強いです。
やかましい感じとかコミカルなので笑える人もいると思いますが、
私は苦手です。

CGの凄さは今さら褒めるまでもないのですが、
ロンドンは特にすごく美しくてビックリしました。
日本はかなり独特な光景でしたが…。
でもカプセルホテルとか面白かったです。
あと、挿入歌にPerfumeの「ポリリズム」が採用されているのですが、
日本人的には聴きなれているので逆に違和感がありましたが、
他の国の人達はいいねーとか思ってくれるんでしょうかね?
ちょっと気になります。
ちなみにJPOPが好きなピクサースタッフがジョン・ラセターに推薦して
採用になったらしいです、…羨ましい。

クライマックスからの流れは感動しました。
ストーリーは浅いけど、さすがに子供向けな「いいお話」にはなっていました。

まぁしかしながら、同時公開と言うか、おまけ公開の
6分程のトイストーリーのショートムービー「ハワイアン・バケーション」の方が
100倍面白かったです。
そもそも私はこっちが目当てだったので大満足でした。

みんなすごく可愛かったです。

オチまでしっかりしていて、6分なのにすごくわかりやすいストーリーと展開で
楽しませてもらいました。
カーズ2としての評価は★2にしましたが、
トイストーリー目的と考えれば★10の大満足な1本でした(苦笑)

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

天才レーサーのマックィーンと
レッカー車のメーターが訪れた“トーキョー”で
大事件が発生。
さらには、フランス、イタリア、そしてイギリスと、
ワールド・グランプリで世界を旅する
マックィーンたちが行く先々でスパイが暗躍。
マックィーンたちは巨大な陰謀から
世界を救おうと立ち上がる…

時間:113分
製作:2011年・アメリカ
監督:ジョン・ラセター / ブラッド・ルイス
声出演:オーウェン・ウィルソン / ラリー・ザ・ケイブル・ガイ /
     マイケル・ケイン / ジェイソン・アイザックス /
     エミリー・モーティマー...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
TIME/タイム
現実離れした世界観は面白かったけど、
25の外見で止まる設定、謎すぎます。
だから何?って感じ。

しかも、日本人から見るとみんな普通にイイ歳に見える微妙さ(笑)
役どころによって衣装や雰囲気を変えているから
余計に25には見えなかったです。
なんとなく雰囲気ではワクワクする空気感があるんだけど、
軸になるストーリーをもっとわかりやすくしてくれたら
のめり込めた気がします。

ラストはかなりベタな説教じみたキメ台詞だったので、
もやつきはなかったけど、感嘆も皆無でした。
カッコイイの置き場を間違えてるなぁって感じです。

お嬢様は可愛かったけど序盤のギョロ目が惜しい。
パーティー抜け出して裸で泳いだり、
ストリップ・ポーカーでキャッキャしてる時とか可愛かったです。
日本で言うところの野球拳ですかね(笑)
しかしあのお嬢様、ゆったりと生活してるわりに体力ハンパないな。。。
(お嬢様は『赤ずきん』ちゃんです)

時間がお金であり、命の長さな設定で、時間を無駄に使うな!って
1分1秒の残された命の長さで走り回っているのを観てて、
異様に自分が今無駄な時間を使っている気がしてしまって、、、
そんな映画はイヤです。
価値ある時間だったと思える作品が観たいものです。

結果、いろいろ難あり、と。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

科学技術が進歩したことにより
老化現象を解決した近未来、
25歳で生体の成長が止まると
余命はあと1年という社会が構築されていた。
富裕層は寿命を気にしなくていい一方、
貧しい人々は寿命を延ばすために
あくせく働き続けなければならなかった。
貧しい青年のウィルは、時間と引き換えに
裕福な男性を殺した容疑を掛けられ、
追われる身となってしまい…

時間:109分
製作:2011年・アメリカ
監督:アンドリュー・ニコル
出演:ジャスティン・ティンバーレイク / アマンダ・サイフリッド /
    キリアン・マーフィ / ヴィンセント・カーシーザー /
    オリビア・ワイルド...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争
前作からだいぶ技術も発達して、ナチュラルな感じになってるかと思いきや
気持ち悪い口元の動きとか、本物には到底見えない猫など、
どうもインチキ臭さは消えていませんでした。

そして、いまいちストーリーに魅力がない。。。
人間を無視したところで話が進んでるからなのかなぁ?
どうもハラハラできないし、引き込まれなくて、楽しめませんでした。

犬・猫・ハトが手を組んでっていう光景は面白かったけど、
敵猫の邪悪感ハンパなくて…猫好きとしては切ない。
でもなんでそうなってしまったかを入れてくるあたり、
フォロー臭さがわざとらしかったです。

その敵猫・キティ・ガロアに捕まって弄ばれるネズミがやたら可愛かったです。

前作で猫側のボスだったミスター・ティンクルズが
ハンニバルパロディで登場のシーンはバカバカしくてある意味上質でした。

ここに来て続編を出した割には…って感じの出来でした。
でも、是非また面白いストーリーで続編が観たいです。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

人間の知らないところで
最新ハイテク技術を駆使しながら
戦い続けているネコとイヌ。
そんな中、ネコのスパイ組織で
活躍していた極悪非道なキティ・ガロアが、
仲間のネコまでも陥れる
恐るべき世界的陰謀に動き出す。
そこでネコとイヌ両陣営は
一時休戦し一致団結、
ドリーム・チームを結成させ、
キティ・ガロアに立ち向かうのだが…

時間:82分
製作:2010年・アメリカ
監督:ブラッド・ペイトン
出演:ジェームズ・マースデン / クリスティナ・アップルゲイト /
    ジャック・マクブレイヤー / ベット・ミドラー /
    ニール・パトリック・ハリス / クリス・オドネル /
    ポール・ロドリゲス...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
プリンセスと魔法のキス
かなりベタなシンデレラストーリーでした。
しかし、本編中の80%はカエルの姿なのでいまいち憧れにくいし
可愛いとも思いづらかったです。。。

とにかくベタすぎて新鮮味は皆無。
素敵だったのは星が2つ並ぶシーンくらい。
いまさら言うことは特にないってくらいベタでした。。。

お話としては素敵だと思います、
貧しくも愛に満ちた家族の表現もよかったし、
意外と友達のために折れてくれる令嬢も可愛かったし。

映像的にもディズニーらしいメルヘンでファンタジックな
素敵な世界観でよかったです。

ベタ中のベタが好きで、なおかつカエルが好きな方は是非。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

貧しい家庭に育ち、夢を叶えるため
懸命に働く少女ティアナ。
仮装舞踏会の夜、
ティアナは一匹のカエルと出くわす。
本当は王子だと語るカエルの願いを聞き入れ、
呪いを解くためのキスをしたティアナだったが、
なんと、ティアナまでもがカエルの姿に。
こうして、人間に戻るため、ナヴィーンと共に
魔法使いを捜す大冒険の旅に出るハメになる
ティアナだったが…

時間:97分
製作:2009年・アメリカ
監督:ジョン・マスカー / ロン・クレメンツ
声出演:アニカ・ノニ・ローズ / ブルーノ・カンポス /
      ピーター・バートレット / ジェニファー・ルイス  ...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
モンスターVSエイリアン
テンポが悪く、いまいち状況もわかりにくい退屈な作品でした。
CGは日々進歩って感じで肌の質感とかすごくリアルで感動モノでした。

とにかく無駄にアメリカンなジョークを入れ込んでいて、
さっぱりついていけず、ほとんど引いて見てしまいました。。。

例の如く流行の3D作品のなのでストーリーよりも映像重視です。
それでも映像はホントに良く出来ていて2Dでも違和感なく見ごたえあります。
迫力はさほどなかったですが…。

声の出演者に『24』のジャック・バウワーでおなじみの
キーファーの名前があったので楽しみにしていたのですが…
よく考えたら『24』も吹き替えで見てるので全くピンとこなかったです(笑)
一瞬吹き替えにしてみたのですが、
キーファーがやっているモンガー将軍の声は超ベテランの山路和弘さんだったので
プロの仕事でまったく違和感はなかったけど、
ネタ的でも構わないから『24』ジャックの声優・小山力也さんにしてほしかったです。
それとは関係ないけど、吹き替えはアウトでした。
ヒロインのスーザンをベッキーがやっているんだけど、
映像とは別に、ベッキーが台本持ってマイク前に立ってるイメージが前にきてしまって、
慣れて気にならなくなる気がしなかったので…。
でもレビューを見ると、気付かなかったと絶賛している方も多いようです。。。

キャラクターもあまり魅力を感じなかったですが、
ムシザウルスがもう少し可愛かったらアリだったなぁと思います。
モスラ風の成虫化も意外で、唯一くらい面白かったと思います。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

念願の結婚式を迎えようとしていたスーザン。
ところが、式の直前、隕石の直撃を受けてしまう。
そして、スーザンの身体は巨大化、
すると、そこへ軍隊が駆けつけ、
彼女を捕獲して連れ去ってしまうのだった。
やがて、目覚めたスーザンの前には、
奇妙奇天烈な生物たちが。
彼らはみなモンスターとして監禁されていた。
一方その頃、米政府は地球侵略を目論む
エイリアン・ロボットへの応戦に苦しんでいた。
窮地に立たされた人類は、モンスター出動を決断、
スーザンも当然のように
エイリアンとの戦いに駆り出されてしまうのだが…

時間:94分
製作:2009年・アメリカ
監督:ロブ・レターマン / コンラッド・ヴァーノン
声出演:リース・ウィザースプーン / セス・ローゲン /
     ウィル・アーネット / キーファー・サザーランド ...

comments(0) | trackbacks(0) |  | 
 [ 1 / 10 Page ] 次のページ>>