<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SEARCH

NEW ENTRIES

MOVIE LIST

ARCHIVES

COUNTER

無料レンタル掲示板,チャット
2011.05.21〜設置

OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |  | 
宇宙人ポール
超B級エイリアン作品なんですが、技術は立派で、
凄くリアル(?)なエイリアンがまるでそこにいるような映像でした。

ベタなオタク2人とエイリアンのロードムービーって感じです。
結構な下品さとおふざけ具合。
まさにB級。

ロケーションは壮大でなかなか良かったです。

エイリアン・ポールのヴィジュアルは、ベタなグレイタイプで、
ちょっと気持ち悪いけどキレイな目。
ちょっと猫背でお腹ポッコリ、腰履きのパンツがよく似合ってます(笑)

政府が能力を狙ってるっていうっていうストーリーも
おふざけの中で緊迫感があってよかったです。

作ってる側がきっとSFオタクなんだろうな。
オマージュもたくさん入れてあるので分かる人には
一層楽しめる作品だろうと思います。

ポールの再生能力は結構感動しました。
泣くほどのものではなかったけど、演出効果もすごく良かったと思います。

ラストも結構感動でした。
人間との友情がしっかり出来上がっていて素敵でした。
その後の展開もあって、最後まで楽しめました。

気楽に見たら楽しい作品だと思います。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

SFオタクのイギリス人青年、クライブとグレアムは、
念願だったコミックの祭典「コミコン」と
アメリカ中西部の UFOスポットを巡る
旅を楽しんでいた。
その途中彼らは、ネバダ州の「エリア51」で
ポールと名乗る宇宙人と遭遇する。
そしてポールを故郷に帰すため、
悪戦苦闘の日々が始まる…

時間:104分
製作:2010年・アメリカ / イギリス
監督:グレッグ・モットーラ
出演:サイモン・ペッグ / ニック・フロスト /
    ジェイソン・ベイトマン / クリステン・ウィグ /
    シガーニー・ウィーヴァー ...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
赤ずきん
この作品は犯人当てクイズです(笑)
ウィキとかにはホラー映画って書いてあったけど、
それはないでしょう…。
いい感じに言えばダークファンタジーサスペンスかな。

犯人はこの人じゃないの??っていうシーンをふんだんに入れていて
観てる側を楽しませる演出は面白かったです、、、クドかったけど。
オオカミのセリフからしておばぁちゃんは想像しがたかったけど、
何か知ってるようだ、っていうミステリアスな雰囲気は良かったです。

前半はちょっと退屈でした。
終盤の畳み掛けから結末の流れはすごく良かったと思います。

とりあえずキャスト、衣装、ロケーション、舞台…等々の
ヴィジュアル面がすごく楽しめました。
赤ずきんさんはなんだかキラッキラしてたし。
白銀の世界で、しかも満月で、夜って感じが全然しなかったのはアリなのか?
セリフで夜だったのか!?って感じでした。

教会が唯一オオカミの立ち入れない場所になっていて、
どんなシステムですか!?って感じでした。
生贄とかよりそのシステムを利用すべきでは…。

犯人に関しては、前記のように色々なシーンでこの人?って思わせるので
予想を特定して観てはいなかったけど、
思いの外とっても地味な方でした(苦笑)
代々受け継がれ、強靭さを増しているという意味では、
結果この人以外いないわけですが、何故に人狼に誇りを持っているのか…
赤ずきんちゃんを愛しているなら継がせないでやればいいのに、
ってことでもないのかな??

残念すぎるのは、赤ずきんが大人になった…という触れ込みの割りに、
みんなが知ってる"赤ずきんちゃん"のエピソードがない。
子供の頃のシーンを入れているのに、結末への伏線的扱いで、
赤ずきんでもないし、、、
一応後半で笑っちゃうくらいベタなやりとりをする悪夢を見るんだけど、
それは今初めて見た夢なのか?それとも過去のトラウマからくる夢だったのか??
観た感じでは前者かな。
"赤ずきんが大人になった"はウソ・大袈裟・紛らわしい、です。

お○ぁさん煮込みスープ、見るからに不味そうというか、
スープじゃないね(苦笑)
っていうか、スープにしないでもいいだろ…。
だったらオオカミのお腹を裂いたときにおばぁちゃん取り出して欲しかった…って
それだとギャグ映画になっちゃうか(笑)

森で暮らすことにした赤ずきんちゃんだけど、
通常ににピーターと暮らしてる感じも特になかった??
まぁ素敵なラストになっていて好感は持てましたけど、
よくよく考えると疑問が多すぎる。

プロデューサーの筆頭にはレオナルド・ディカプリオ…。
この手のビッグネームっていうのは、
どの程度の事をして名が出てるのかよくわからないけど、
この名前がなかったらマイナー作品扱いなんだろうな。
…くらい渋い作品でした。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

赤ずきんことヴァレリーは
木こりのピーターと愛し合っていたが、
村一番の裕福な一族の跡取りヘンリーとの
婚約を親が勝手に決めてしまう。
ある満月の夜、ヴァレリーの姉が
何者かに惨殺された。
この村では長年に渡って、
動物の生け贄を捧げることで平和を保っていたが、
“それ”は協定を破ったのだ。
村人たちは、魔物ハンターとして名を馳せる
ソロモン神父を村に招く。
ソロモンは、村人たちに思いもよらぬ事実を告げる。
犯人は満月の夜だけ狼に変わる人狼だというのだ…

時間:100分
製作:2011年・アメリカ/カナダ
監督:キャサリン・ハードウィック
出演:アマンダ・サイフリッド / ゲイリー・オールドマン /
    ビリー・バーク / シャイロー・フェルナンデス /
    マックス・アイアンズ...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女
シリーズ物なんだからラストはもう少し続きが観たくなるようにした方が良かったかな。
正直もうこれで終わりで十分成り立ってるじゃん…って感じでした。

序盤は特に暗くて、設定が暗い上に画面も暗いで、ノリにくかったです。
あと、いちいちモッタリとしていてテンポが悪い。
時々異常にチープなセットや合成が目について集中できなかったのも残念。

動物たちはよく出来ていたと思います。
ビーバー夫妻は可愛かったし、アスランはカッコ良かったし。

もっとワクワクだったり、ドキドキだったりさせる演出が欲しかったです。
中盤くらいで単純に「つまんないなぁ…」って感じてしまいました。

子供の順応性のハンパなさにビックリ。
設定的にそういう世界なのか、すぐ当たり前のようになってしまって
次から次に起きる不思議なことをスルーし過ぎで惜しいです。

ちょっと気になりっぱなしだったのが、
妹ルーシー役の子が昔のドリューに見えてしょうがなかったです。
表情とかそっくり。

ラストは大人になって本気で興ざめでした。
心の底から吐き気がしました。
戻ってきて時が経っていないっていうのは分かっていたから
戻ってくれて可愛く終わってよかったけど、、、

とにかくエンドロール前か後に次なる出来事の何か1シーン欲しかったです。

とりあえず第1章はいまいちでしたが、次を観てみます。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

偉大なる王・アスランによって創造された
美しき国‘ナルニア’は、
冷酷な白い魔女の支配により、
100年の冬に閉ざされていた。
ナルニアの住人たちは、
ひとつの予言に最後の希望を託す。
一方、第二次世界大戦下のロンドンには、
母親に別れを告げるペベンシー家の
四人兄妹の姿があった。
やがて田舎の古い屋敷に疎開した兄妹は、
かくれんぼをして遊ぶうちに、
ひとつの衣装箪笥を見つけるのだが…

時間:142分
製作:2005年・アメリカ
監督:アンドリュー・アダムソン
出演:ティルダ・スウィントン / アナ・ポップウェル /
    ウィリアム・モーズリー / ジョージー・ヘンリー /
    スキャンダー・ケインズ...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
セックス・アンド・ザ・シティ2[ザ・ムービー]
残念ながら今作は全然駄目でした。。。
なんだかいろいろとキラキラしてないような気がして…。
やっぱりニューヨーカーな彼女たちの方が好きなのかな。

もっとお買い物シーンやファッションショー的なシーンも欲しかったです。
車が通り過ぎると時代が変わるって演出は可愛かったと思います。

確かにアブダビの高級ホテルでお姫様扱いでってセレブ〜な感じだったけど
なんだか下ネタが妙なチープさを出していたりして、、、

あと、4分の3が既婚者で、そのうち2人は子持ちで、
唯一、自由奔放なサマンサは更年期に悩まされてそのことばっかりだしで、
私から見ての素敵〜って様子ではどうもなくなってしまったのも要因かな。
悩みの種が夫婦問題とかだとなんかテンション下がる。。。

キャリーがパスポートを忘れていくのをちょっと強調してたから
なにかトラブるんだろうと期待するも、お店のおじさんが親切に保管…って
なにその意味不明な展開。。。
市場にもう一度行く理由なんてお土産でもよかったのでは?

でも終盤はすごく良くていつものようにベタベタに素敵で
後味がふんわりとオシャレですごくよかったです。

たぶんここまでシリーズ化している作品だと、
また、4人や取り巻く人たちが集結することで
フリークが喜んでくれるだけで十分なんだと思います。
ただ、キャリーの本じゃないけど、ターゲットが主婦に移行しちゃったのかなぁ
っていうのが残念です。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

波乱の末に幸せをつかんだキャリー。
あれから2年がたち、幸せなはずの
彼女を揺さぶるハプニングが発生。
そして、サマンサとほかの二人も、
新たな局面を迎えていた。
そんな中、4人は砂漠の国へと
逃避行へ出掛けるが…

時間:146分
製作:2010年・アメリカ
監督:マイケル・パトリック・キング
出演:サラ・ジェシカ・パーカー / キム・キャトラル /
    クリスティン・デイビス / シンシア・ニクソン /
    ジョン・コーベット...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
シャッター アイランド
00:00:00すごく雰囲気のいい作品でした。
終始緊迫感があり、張り詰めていて、色味や音楽もすごくよかったです。
そこに拍車をかけるデカプリオの表情。
すごくよかったです。

が、よかったのは雰囲気だけ。
ストーリー、オチがベタ過ぎて、あぁそのパターンねって感じで
衝撃の結末!っていうのはかなりの過剰表現だと思います、、、

しかも真実が明かされるまでのストーリーの本線がやや雑。
どこに観点をおいて観れば楽しめるのかよくわかりませんでした。
わかりやすい謎解き映画にみせかけてもらえたほうがよかったのに
犯人探しってわけでもないし・・・?1度観るだけでは謎ってこと自体がよくわかりません。
そこでおすすめは、公式サイトに行ってみます!
「?ポイントチェックシート」を見ると、あぁそういうシーンだったんだね、っていう
謎解きってそういうことか、小細工探しね!って気づきます。
特にコップのシーンに関してはミステイクムービーだと思ってました(笑)

だったら、観てる側にちょっと裏を見せるくらいの
引っかかるシーンはあるべきだったと思います。

この作品は超吹き替えってこともウリにしているようで、
大人の吹き替えってことらしいです。
全員がプロっていうのも最近珍しいので嬉しいです。

1回観ただけじゃスッキリ終われない作品はちょっと甘いかな。
チェックシートにあるような、今まで起きていたことを
本編で見せてくれればなるほど〜って面白いんじゃないの??

とにかく後味が中途半端にモヤつきます。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島
“シャッター アイランド”。
そこに、精神を患った犯罪者を収容する
アッシュクリフ病院があり、
厳重な監視の下に運営されていた。
ところが1954年9月、レイチェルという
女性患者が忽然と姿を消してしまう。
事件を調べるため、連邦保安官のテディが
新たな相棒チャックと共に島を訪れる…

時間:138分
製作:2010年・アメリカ
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ / マーク・ラファロ /
    ベン・キングズレー / ミシェル・ウィリアムズ /
    エミリー・モーティマー ...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
 [ 1 / 14 Page ] 次のページ>>