<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SEARCH

NEW ENTRIES

MOVIE LIST

ARCHIVES

COUNTER

無料レンタル掲示板,チャット
2011.05.21〜設置

OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |  | 
旅するジーンズと19歳の旅立ち

この手のティーンムービーは大好きなのですごく楽しめました。
内容もわかりやすくて、気楽に観られます。

出来れば前作と続けて観た方がいいです。
だいぶ前なのでなんとなくしかおぼえてなくて
モヤモヤする部分が多々ありました。

サラッと観ようと思って吹き替えにしたけど
新ビバヒルのエイドリアナと同じ声で、役柄までソックリで…
ストーリーが進む前にやな奴イメージが出来ちゃってたので
なんの意外性もなくて、もったいなかったかな…。

ティミーはすごく個性的で可愛いんだけど、
黒髪ショートボブのフルウィッグ似合わなすぎ…。
髪型や服装で随分変わる子だなぁ。

カーメンのことは人は見た目じゃないとでも言いたいのかな…(苦笑)
ぶっちゃけ演技をしてる顔がシュレックにしか見えなかったんですけど。。。

1年くらいあるような海外ドラマの雰囲気もあってすごく楽しめます。
それが短い時間に詰め込んであるのでグッとくるシーンがたくさんありました。
もはやジーンズはあってないようなポイントでしたが…。

19歳って絶妙なときなのかな、
続編も観たいけどこの後は「SEX AND THE CITY」みたいになっちゃいそうなので
なんだか可愛い話題でまとまってるうちに終わってちょうどいいと思います。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ

【あらすじ】

生まれたときから一緒だった4人の少女は
別々の大学に進み、
心のすれ違いも多くなっていた。
16歳の夏をわかち合った1本のジーンズを、
19歳の夏もまた交替で持つことにした4人。
それぞれが未来の夢へと向かい、
ジーンズとともにひと夏を過ごすことにするが…

時間:120分
製作:2008年・アメリカ
監督:サナー・ハムリ
出演:アンバー・タンブリン / アメリカ・フェレーラ /
    ブレイク・ライブリー / アレクシス・ブレーデル...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
スマーフ
はじめは騒がしいドタバタ系で、危なっかしくて、トラブル続きな感じの
イラっとする作品だなぁと思ったけど、
後半はすごくワクワクしたし、感動しました。

ネコは敵方だったけど、毒っけがなかなか面白かったです。
リアルなときと作りすぎな時があっけど、そのインチキ臭さも楽しかったです。

子供向けにしてはシュールだったりするので、
大人も十分楽しめる作品だと思います。

レトロなイラストが馴染み深いスマーフではありますが、
CGも違和感ない質感に仕上がっていたと思います。

ストーリーは悪くないけど、
女社長さんのラストシーンはちょっとやっつけすぎるかなぁ。
なんだかよくわかりませんでした。

気軽に見れる楽しい作品だと思います。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

スマーフ村の大イベント、
“ブルームーン祭り”の日。
悪の魔法使い・ガーガメルが、
スマーフの青いエキスを絞り取ろうとやって来た。
大慌てで逃げ出したクラムジーを
はじめとするスマーフたち。
ところが穴に飲み込まれ、
ニューヨークにたどり着いてしまった。
そして、偶然出会った人間、
パトリックの家に居候することになり…

時間:102分
製作:2010年・アメリカ
監督:ラージャ・ゴスネル
出演:ケイティ・ペリー / アントン・イェルチン /
   ニール・パトリック・ハリス / ジェイマ・メイズ...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬
あまりナンセンスなギャグ映画は好みませんが
この作品は、ナンセンスでありながらもすごく質感がいいのですごく楽しめます。

ローワン・アトキンソンはミスター・ビーンにしか見えないなんてことは
すでになくなっていると思います。
少なくとも私は。
トボけた表情を作ると独特ですが、渋く決めた顔なんて意外とダンディで
ジョージ・クルーニーに似ているような(笑)

映像の質感やトーンの低さ、カメラワークなど、とてもかっこいいです。
バカにして観ない人が多いタイプの作品だとは思いますが、
普通にオススメできる1本です。

笑えるポイントを詰め込んでいるくせに飄々としているのも面白いし、
その間も変わらないテンションで展開されるのでうるさい嫌味感がありません。
まぁ多少クドイところもありますが…。

クライマックスはちゃんとハラハラ出来て見応えありました。
本当に常にギャグを入れ込んでくるので飽きないし、感心するほどです。

ラストも見事な被せネタで、
しかも女王陛下をネタにしちゃうとか、
面白かったです。
そのあとのエンディング曲へのシフトチェンジは
007を彷彿とさせてこだわりを感じます(笑)

最近の007では見られなくなってしまった古典的な秘密兵器も
たっぷり出てくるのも嬉しいです。

いい歳して幼稚なことをやるのは切ない…との理由でビーン卒業らしいですが、
このシリーズはもっと観れるのでしょうか??
期待したいです。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

かつて祖国の危機を救い
諜報機関MI:7のエースとなるも、
ある任務で自信を失ったジョニー・イングリッシュは
チベットの僧院に引きこもっていた。
そんな折、英中首脳会談を控えた中国首相を
暗殺する動きがあることから、
彼に情報収集と暗殺阻止の命令が下る。
イングリッシュは新たな任務に張り切るが、
思いもよらぬ陰謀が待ち受けていた…

時間:101分
製作:2011年・イギリス
監督:オリヴァー・パーカー
出演:ローワン・アトキンソン / ジリアン・アンダーソン /
    ドミニク・ウェスト / ロザムンド・パイク...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
アーサーとふたつの世界の決戦
単純にワクワクできる迫力のシーンに加え、
結構ギャグシーンもふんだんに入っていて楽しめました。
終盤のまさかのダース・ベイダー登場にはビックリでした(笑)

1作目の楽しさから比べれば当たり前になってしまっている世界観は
ドキドキをなくしてしまいますが、
それでもしっかりわかりやすい悪魔征伐というベタなストーリーだったので、
入り込みやすかったです。

相変わらず素晴らしいCGアニメで、迫力もあるし、世界観もいいし、
実写との馴染みも完璧です。
3mの体で人間世界に行った悪魔Mは馴染みすぎててビビリます。
ただ、細いし、そんなに迫力あるように見えないのが残念。

相変わらずなことばかりだけど、ヒロインが残念なヴィジュアルで、
ホントに重ね重ね残念です(苦笑)

この作品、虫嫌いな人にはお薦めできません。
地下の土の中を通ったりするので虫たちが山ほど出てきます。
しかもキャラクタータイプではなく、そこそこリアルなヴィジュアルと動きです。
特に今作は巨大化させたりもするので、嫌いな人にはキツイかと。
でも巨大化したアリさんは友好的で可愛かったな。

人間パートのドラマは緩いけど、まぁうまく味のある人たちが落ち着いて、
めでたしめでたしって感じになっていました。

時代背景もすごくおしゃれで、オープニングからすごく可愛いし、
ホントに素敵な作品です。
このスタッフで新たな可愛いCGアニメか、CG×実写作品が観たいです。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

マルタザールが人間界へ
魔の手を広げてきた。
体の大きな狂信者たちから軍兵を募り、
宇宙を乗っ取ろうとしているのだ。
この計画を阻止できるのは
アーサーしかいないように思われた。
だが、まず自分の寝室へ帰り、
元の大きさに戻らなければならない!
アーサーと仲間たちは、
あらゆる助けを借りながら、
マルタザールとの最後の戦いに挑む…

時間:101分
製作:2010年・フランス
監督:リュック・ベッソン
出演:フレディ・ハイモア / ミア・ファロウ /
    セレーナ・ゴメス / ルー・リード...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
ブラック・スワン
常に怯えているニナの表情が素晴らしかったです。
対照的に自信満々で色気のあるリリー、
どちらも見事なキャスティングだったと思います。

白鳥にしかなれない気弱な女の子をプリマに選ぶところが
そもそもドラマ的すぎる気がして違和感を感じてしまいましたが、
この作品は徹底的にドラマチックにしようとしてる感丸出しなので、
細かいところも大きなところも気にせず、
お話にスッと身を預けることが楽しむ決め手だと思います。
冷めて観てしまうといろいろ暑苦しくて、サラッとは楽しめないタイプの作品です。
私は中間くらいだったかな。
うわーっイタタタって引きながらも、ニナの苦悩を感じて胸が苦しくなるような感覚を
しっかり味わってもいました。

家での母親との暮らしぶりで説明するまでもなくバックボーンがよく見えて
わざとらしいまでも派手すぎなくて適度ないい演出だったと思います。

爪の血のシーンやくっついた指?などが強烈に痛々しくて、
さすがにちょっと目を逸らしてしまいました。
すごく生々しくて見事な映像でした。

どんどんおかしくなっていくのがすごくわかりやすいのですが、
本格的に狂っていくのはだいぶ終盤になってからです。
結構なホラー映画になっていきます。
本物の黒鳥になってしまったニナの迫力には本当に圧倒さました。

どれが事実でどれが幻覚なのか、
ちょっとミステリアス過ぎる感じもありましたが、
この作品の正しいラストだったと思います。

ヘビーではあったけど、予想以上にあっという間でした。
この手の作品は暗さをしばし引きずりがちですが、
私的には気持よく終われて、なるほどぉ〜って感じでスッキリしました。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属する
バレリーナ、ニナは、踊りは完ぺきで
優等生のような女性。
芸術監督のトーマスは、花形のベスを降板させ、
新しい振り付けで「白鳥の湖」公演を
行うことを決定する。
そしてニナが次のプリマに抜てきされるが、
気品あふれる白鳥は心配ないものの、
官能的な黒鳥を演じることに不安があり…

時間:109分
製作:2010年・アメリカ
監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:ナタリー・ポートマン / ヴァンサン・カッセル /
    ウィノナ・ライダー / ミラ・クニス / バーバラ・ハーシー...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
 [ 1 / 13 Page ] 次のページ>>