<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SEARCH

NEW ENTRIES

MOVIE LIST

ARCHIVES

COUNTER

無料レンタル掲示板,チャット
2011.05.21〜設置

OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |  | 
ヒミズ

異常にハードルが上がってしまっていたんです。
すごく楽しみにしてたんです。

この手の作品で監督の思いを理解したような
かっこいいレビューが書けたらいいんだけど、私には書けません。
いまいちリアリティに欠けるし、
のうのうとDVD見てる分際でこの子達の世界を理解できるわけもないし。

劇場の暗くて閉鎖的な空気の中で見たらズシーンとくるか、
逃げだしたくなるか、とにかくすごい迫力だったことでしょう…。

とにかく、私には合わないというか、
奇抜すぎてどーにもこーにもついていけませんでした。
基本的に騒々しいのが苦手です。
罵声やとち狂う人や無駄な暴力も苦手です。

ふみちゃんは好きです。
彼女の迫力の表情は素晴らしくて、
うまく成長してくれたらいいなって期待度高いです。
まぁ正直初めて見た時はあおいちゃんに激似でビックリして
気になってただけでしたが。

子どもたちの演技の濃さに対して一部大人たちの演技が残念。
残念な大人を演じてるからなのか…。

なんかすごそうな作品にしたい演出が過剰。
精神的にやられそうでいつリタイアしようかずっと悩んでました…。

常に誰かが怒号をあげ、常に誰かが暴力をふるっている…
端々に震災の映像や話を入れ込み、
どういう気持ちで見たらいいのか全くわかりませんでした…。

からさまに震災を絡めて悲惨な境遇に箔をつけて、
監督からしたらあの震災はコレは使える!だったのでしょうか?

最近の中学は生徒が無断欠席しても家庭訪問とかしないんですか?
なんだか怪しい貸しボート屋にはお巡りさんの巡回とかないんですか?
そんなことは細かいことにしても、この作品の中の日本終わってます。。。
海外で評価を得たっていうのはどういう感覚でなんでしょうか?
いらぬ誤解を招いていないか、ちょっと怖いです。

二人で横になって将来の話をするシーン、
ちょっと感動したりするシーンだったのでしょうか?
悶々とした中学生が目の前にあんなセクシーな谷間の女の子がいて
気にもしないなんて…逆に違和感。
中学生役だしもう少し幼く見える格好させてもいいんじゃないかな。
しかも、あの子は悲惨な境遇にいながら
綺麗な服とか与えられてるわけなんだよね。
そこも深読みするべきポイントなんですかね。

住田ガンバレ!
って言っても遺伝強すぎだよねあの子。
一生DVの因子含みすぎでしょ。

最後は泣けました!ってレビューが多かったんですが、
どこで泣くのか…さっぱりでした。

ボリューム設定ってわざとなんでしょうか…
全体的に爆音だったのでホントに精神的にやられそうでした。

もっと重厚な作品だと思っていたのでかなり引いてしまいました。
この世界に入り込むどころか入りたくない拒絶反応だったかもしれません。

序盤からリタイアしかけていただけに129分の長さは半端なかったです。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ

【あらすじ】

どこにでもいる中学3年生の祐一の夢は、
成長してごく当たり前のまっとうな
大人になること。
一方、同い年の景子の夢は、
自分が愛する人と支え合いながら
人生を歩んでいくことだった。
しかしある日、2人の人生を狂わせる
大事件が起き…

時間:129分
製作:2012年・日本
監督:園子温
出演:染谷将太 / 二階堂ふみ / 吉高由里子 /
    窪塚洋介 / 村上淳 / 黒沢あすか...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
ケータイ刑事 THE MOVIE 3 モーニング娘。救出大作戦!〜パンドラの箱の秘密
んー。これはヒドイ。
ケータイ刑事は愛ちゃんの時代から見てるし、
ムービーも前2作とも観てるけど、
これは前代未聞のくだらなさと、まとまりのなさと、起伏のなさ。

そして何よりセンター張ってる海役の大政絢が可愛げにかける。。。
大政さんが好みではないとか、どうこうって問題ではなく(笑)
ケータイ刑事独特の可愛さがないように思えました。
そもそもドラマ銭形海は2007年の作品、、、
4年経って公私ともに大人っぽくなったにもかかわらず
高校生なんだからやむを得ない。。。

刑事さんたちとのやり取りが、単純に刑事モードしかなくて、
ちょっと生意気な普通の女子高生モードがなくちゃケータイ刑事は可愛くないです。
しかもモー娘。っていう役者としては素人なゲストを招いてしまったために
非常に安っぽいアイドルビデオになってしまっています。
その上、ファンの人向けという出方でもありません。
最終的に事件の謎解きもバカバカしくて残念。
この辺もファンの人は気に入らないだろうな…。

ドラマシリーズもフルで見なくなってしまっていて、
楽しさ半減なんだろうなとも思うので、
あくまでも純粋にこの作品単体での評価は難しいのですが、
どうにもこうにも「やっぱり愛ちゃんは絶品だったなぁ」という元も子もない感想でした。

いつか愛おねぇちゃまがちらっとでも帰ってきてくれることを願って(笑)
これからも期待しています。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ

【あらすじ】

ある日、銭形海、銭形命、銭形結の3人は
警視庁副総監・難波一弘に呼び出される。
国民的アイドル・モーニング娘。を
抹消するという脅迫状が届いたのだ。
話を聞いた海たちはモーニング娘。を
警護するため、コンサートの行われる
上北沢記念ホールへ。
会場で待ち受けていた岡野富夫刑事や
松山進刑事と共に持ち場を決め、警護に当たる。
コンサート終了後、モーニング娘。は
宿泊先のホテルへ。
バスには命が同乗するが…

時間:89分
製作:2011年・日本
監督:安藤尋
出演:大政絢 / 岡本あずさ / 岡本杏理 /
    大杉漣 / 国広富之 / 松崎しげる / 宍戸錠 /
    モーニング娘。...

comments(0) | trackbacks(0) |  | 
東京島

え…流行りとはいえこれが3Dだったんですか!?
意味が分からない。。。

渋そうだなぁとは思ったけど、『0093 女王陛下の草刈正雄』の篠崎監督ってことで、
なにか面白いことがあるやも…と観てみました。

結果から言えば、かなりつまらなかったです。
特に展開もなく、ダラダラと無人島で暮らす。。。
よくわかんない展開で脱出。

この作品、なんとなく選んだ中に窪塚くん見たさっていうのがあったのですが、
存在意図が曖昧すぎます。
もっとかき回せるキャラなのに…勿体無い。

漂流者の必死さも見えなかったし、精神的な乱れも中途半端でした。

まさか開始2分弱で漂流するとは思いませんでした(苦笑)
ブランドモノをカバンに詰めてるワンシーンだけで、
その人の漂流前の暮らしぶりやキャラクターを表現出来ていて、
その辺はダラダラ感がなくて、すっきり潔かったです。

漂流後いきなりヘビのアップで、ヘビ恐怖症の私的にはキツかったのですが、
思わずしっかり見てしまうくらいのニセモノでちょっと笑えました。
殺して皮剥いて食料にするというサバイバル対応してしまった
結構強烈なシーンになり得るはずなのに、
どうにも安っぽかったのが有難いような残念なような。。。

そんな状況下で、要らなくなった旦那をポイ捨てするのはどうにも惜しい。
食料にしたらもっとインパクトあったのに…。
まぁオープニングでやるにはやりすぎ感出ちゃうのかな。
と思ったけど、後半でも死んだらポイでした。。。

いきなり登場の女グループも無理があるし、
歌って踊って、コメディなのかなんなのか…って感じで。

心が揺れる展開がひとつもなくて、終わってからも
なんだったんだろうなぁって感じです。。。
とても残念。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ

【あらすじ】

清子と夫が漂着した無人島に、
23人の若い男たちが次々に流れ着くが、
女性は清子のみ。
いつまで待っても助けの船は来ず、
いつしか島を“東京島”と呼ぶようになる中、
彼女はただ一人の女性として特別扱いを受けて
したたかに生き抜く。
月日は流れ、島に安住しようとする男たちに
いら立つ清子は、脱出のための行動を開始する…

時間:129分
製作:2010年・日本
監督:篠崎誠
脚本:相沢友子
原作:桐野夏生
出演:木村多江 / 窪塚洋介 / 福士誠治 /
    木村了 / 鶴見辰吾 / 柄本佑 / 宮武祭...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
インシテミル

期待したけど、近年稀にみるつまらない作品でした。

俗に言う異常な時給の裏バイトってやつが舞台。
施設に隔離して人間が心理的にどうなるのか研究っていう
どっかで聞いたことあるような世界観。
その様子を世界中の人が閲覧してる…って
これまたどっかで聞いたことあるような設定。

もっとドキドキハラハラ出来るかと思ってたけど、
全員の演技がわざとらしく、かなり冷める感じが強かったです。

展開的にも結構淡々としていて、
観ている側に考えさせるほどの仕掛けもないし、感情が動くほどの物語性もない。
最終的に生き残りに意外性は皆無だし、怖さや感動も皆無です。
何も伝わってこないのは非常に残念。

この手の作品によくあるけど、○日間拘束されるって設定で、
持ってくる荷物が微妙に大きめのバッグ1つ。
あれって不自然…。
特に女性は着替え以外にも必要なものも多いし、現実的じゃない。
この作品は7日間。
その7日間で何回衣装変えがあるかな〜??なんて
つまんないこと考えちゃいます。。。
しかも荷物は最初にロッカーに預けたはず。
じゃあ着替えやメイク道具は??不思議ですね。
徹底して、軽装で来てくださいくらいの求人広告で、
全てが揃ってる施設ですっていうのを見せてくれればリアルなのに。

わかりやすかったので平山あやちゃんを気にして見たところ、
毎日着替えてましたね。
片平さんの着てたナイトウエアも支給品には見えなかったし。
でも生き残りメンバーは着替えなし。

ホントどうでもいいことに観続ける理由を見つけるしかなかった印象。

個人的には中田秀夫監督ってことに期待しすぎていたかな。
殺人ゲームならそこそこ迫力ある怖さが見られると思っていました。
わざとらしさが全面に漂っていて引き込まれませんでした。
とにかく残念。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ

【あらすじ】

時給1120百円という怪しい求人広告を見て、
暗鬼館へと集まった男女10人。
仕事内容は24時間監視下で7日間を過ごすこと。
そして、個室にはそれぞれ異なる凶器が置かれ、
何も起きずに7日間経過するか、
生存者が2名になるまで残らなければならない。
しかし早速2日目に銃殺による死者が出てしまう…

時間:107分
製作:2010年・日本
監督:中田秀夫
出演:藤原竜也 / 武田真治 / 石原さとみ / 平山あや /
    片平なぎさ / 北大路欣也 / 石井正則 /
    綾瀬はるか / 阿部力 / 大野拓朗...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
なくもんか
面白さゼロ、泣ける演出特になし…。
ツボな人もいるんでしょう、、、きっと。

★1の「舞妓Haaaan!!! 」のスタッフってことで不安はあったのですが、
番宣とか見てたら結構複雑なバックボーンで面白そうだなと思ったのに
結局ハマりませんでした。

ギャーギャー騒々しくて頭が痛かったので1度休憩しました。。。

竹内結子さんは結構パンチの利いた役柄で素敵でした。
シリアスな演技よりも豪快な方が好きです。

134分、こんなに長くする必要があったのかなぁ?
全てが一発ギャグ的な笑いだし、もっとコンパクトな方が気楽に観れた気がします。

ラストはホントに「は?」って感じでした。
うまく落とせてないような。。。
感動のピークがなく、山がどこにあるのかもよくわかりませんでした。

そんな状態で終わってしまったので
しっとりしたいきものがかりのエンディング曲も全く合ってなくて不思議でした。。。

「なくもんか」ってのもよく意味がわかりません。
序盤は人のうちじゃ泣けないとか意味を持たせてた感じもしたけど
タイトルにするほど引っ張ってなかったし。。。
しかもコメディ的なわざとらしい泣き方なので全くもらい泣きもありません。

このスタッフでまた新作ができたら興味は湧くかもしれないけど
好きなキャストでも出ない限り観るのは避けようかな。。。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

幼い頃に、無茶苦茶な人生を送る父に
捨てられ、生き別れた兄弟。
兄・祐太は、商店街で
“デリカの山ちゃん”を営む夫婦に
愛情いっぱいに育てられた。
今では店を継ぎ、ハムカツを名物に
超人気店にまで成長させた。
一方、弟・祐介は苦難の人生を
生き抜く術として笑いを身につけ、
やがて赤の他人の金城大介とコンビを組み、
兄弟漫才師“金城ブラザーズ”として
売り出し人気芸人となっていたのだが…

時間:134分
製作:2009年・日本
監督:水田伸生
出演:阿部サダヲ / 瑛太 / 竹内結子 / 塚本高史 /
    皆川猿時 / 片桐はいり / 鈴木砂羽 / いしだあゆみ
    加藤清史郎 / カンニング竹山 / 陣内孝則 /  ...

comments(0) | trackbacks(0) |  | 
 [ 1 / 6 Page ] 次のページ>>