<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SEARCH

NEW ENTRIES

MOVIE LIST

ARCHIVES

COUNTER

無料レンタル掲示板,チャット
2011.05.21〜設置

OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |  | 
ホビット 思いがけない冒険
映像がすごかったです。
もはや人間とCGの見分けはつきませんね。

ホビット族だけだとサイズ感が出ないのが残念…。
普通の人に見えてしまいました。

『ロード・オブ・ザ・リング』の遥か前の話ということで
1作目を適当に観てリタイアしたままの私でも大丈夫かなぁ〜
なんて気楽に観に行きましたが、
まぁ間違いなく『ロード・オブ・ザ・リング』は観ておいたほうが楽しいでしょうね(苦笑)
軽くレビューを見たら"観てない人でも楽しめると思います"っていうのを見ましたが、
それってやっぱり観てるから言えるんだよ…って。
私もよく書く気がするので気をつけないと…。

細かいストーリー設定や、キャラ設定はよくわからない部分があるにしても、
この作品の冒険ストーリーは単体としてごく単純に楽しめました。
タイトル通りの作品だったと思います。

ちなみに、先日観た『スマーフ』とカブるシーンがいくつかあって、
ドワーフあるあるなんだ!って心の中でクスッとしてしまいました(笑)

2公開前に『ロード・オブ・ザ・リング』見た方がいいのかな?

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】
ホビット族のビルボ・バギンズは、
魔法使いのガンダルフから思わぬ旅の誘いを受ける。
それは、ドラゴンに乗っ取られたドワーフの
王国を奪取するというものだった。
ドワーフの戦士トーリンが率いる13人の
ドワーフたちと、荒野を進んでいくビルボ。
そんな中、ゴブリンが巣食うトンネルに
入っていった彼は、
そこでゴラムという醜悪な化け物と出会う…

時間:170分
製作:2012年・アメリカ/ニュージーランド
監督:ピーター・ジャクソン
出演:アンディ・サーキス / イアン・ホルム /
   イアン・マッケラン / イライジャ・ウッド /
   クリストファー・リー / ケイト・ブランシェット /
   マーティン・フリーマン ...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
イースターラビットのキャンディ工場
何より残念なのは、日本にイースターの習慣がないこと。
正直観ててもピンときません。
劇中でも中国には浸透してないってネタになってるけど、
ホントにイースターは未だに浸透力弱いですね。
でもあんなに可愛いお菓子が溢れてるイベントなんだったら
浸透してほしいものです。

イースターがよくわからないという点を除いても、
特に面白いというわけではなかったです。
ですがサラッと観れるベタなエンターテイメント作品でした。

技術の進歩は目覚ましく、CGのキャラクターが実写の中にいるのが
全く違和感なく観られました。
キャンディー工場(他のお菓子もあったけど…)が素晴らしくキレイで、
ポップで可愛かったです。

一番重要な、キャラクターがいまいちでした。
なんだか横幅が広い顔であまり可愛くない…。
でも動きや表情で可愛いシーンもありました。
気になったのは目。青はちょっとイメージが違うかも…。
とはいえ擬人化しているので赤くすると怖いかな。

ウサギが喋ることに驚くのは主人公くらいで、みんな普通に受け入れます。
本人も拍子抜けするほどでした。
アメリカ人らしいオーバーリアクションの見せ所なのに謎凄すぎます…。

完全に子供向けな雰囲気ですが、
ニートの息子がイースターラビットになる夢を持つとか
子供に見せるべきでしょうか?(苦笑)
そしてイースターラビットになった主人公はイースターが終了した後、
現実に戻って地道に働くのでしょうか?
もしやイースターのために1年間仕事があるのか!?
工場の指揮官的な存在になるのか…。
それにしても、イースターラビットってのは父親が認めるほどの仕事なんだなぁ。
サンタみたいなもんかな?(笑)

よくわかりませんが、可愛い作品でした。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

イースター島にあるキャンディの国。
うさぎの王子イービーはキャンディ工場を
継ぐことになっているが、
ミュージシャンになる夢をあきらめきれないでいた。
ある日、オーディションを受けに
ハリウッドへと向かったイービー。
ところが、イースター島ではイービー捜索のために
うさぎの最強部隊“ピンク・ベレー”が出動。
そのすきにヒヨコたちが
工場を乗っ取ろうとしていた…

時間:95分
製作:2011年・アメリカ
監督:ティム・ヒル
声出演:ジェームズ・マースデン / ケイリー・クオコ /
     ゲイリー・コール...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
長かったです。
内容的にもかなり疲れました。
ホントに途中でちょっと盛大に伸びがしたいくらいな感じでした(苦笑)

いきなりのアポロ計画映像でちょっとビックリ。
リアル11号ネタ信者だったりするので。
新たな真実的な切り口で衝撃でした。
実際の映像を入れているので画質差なんかはどうにもならない感じだったけど…。

確かにその切り口からのストーリーは面白いと思うけど、
ちょっと、何事??って感じもあったかなぁ。。。
結構勢い良くで、ひたすらやりあってたので、
もう少し状況を端的に示してくれたらありがたかったなぁ。

ホントに映像の質感やそこにホントに存在しているような感覚は秀逸です。
車の艶感がすごく好きです。
特にバンブルビーのキレイさはすごく好き。

最終的に、この手の作品に出てくるねぇちゃんは誰より強いよね。
白いジャケットもほとんど汚れず、顔もキレイなまま、
いきなりそんな動きしますか!?ってくらい俊敏なアクションを見せたりとか。

で、最終的に、オプティマスさん凄いよね。
ってか、「You Die!!!!!!」って怖いよ(泣)
飛べない…とか言いつつ飛ぶの意味不明だし。。。

チェルノブイリだったり、グラウンドゼロ的表現だったり、
リンカーン像破壊だったり、なかなかショッキングな感じもありました。
結構説教的な感じも投げかけてくる深めの戦闘モノとはいえ、娯楽作品、
でもそういうには、チェルノブイリはさすがにちょっとシビアな印象を受けました。

某サイトのレビューを見てみてやや驚愕。
史上最高と評してる人がかなりいる…全体的にも予想以上の高評価。
と思えば、そんなにか?って人も少なくない。
正直、後者かな。
キライじゃないし、映像やキャラやかっこよさなんかはむしろ結構好みだけど、
今回に関しては私好みの可愛さが弱かったかな。
もちろんちゃんとバンブルビーの可愛いシーンも入れていたけど、
サブタイトルに反しない"重さ"が大部分を占めていました。

変身ロボットが現実にいる、いわゆる少年心をくすぐる感じだろうか??
でも、もっと現実っぽい生活感が欲しかったなぁ。
なかなか一緒に過ごせていない感じが残念でした。
今でも号泣するバンブルビーが忘れられないのに(泣)

で、いくらでも続けられそうな感じだけど、終わったの??

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

1969年アポロ11号が月面着陸に成功した。
しかしこの歴史的偉業の陰には、
NASAとアメリカ政府がひた隠しにしていた
衝撃の事実があった。
月の裏側には、未知の金属生命体である
トランスフォーマーの宇宙船が不時着していたのだ。
現代のアメリカ、シカゴ。
社会人となったサムの前に、再びあの悪夢が甦る。
OA機器に姿を変えた侵略者が、
人間たちを襲い始めたのだ。
そして、政府が40年間隠し続けてきた事実が
最悪の事態を招くことに…

時間:154分
製作:2011年・アメリカ
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ / ロージー・ハンティントン=ホワイトレイ /
    ジョシュ・デュアメル / ジョン・タートゥーロ /
    タイリース・ギブソン / パトリック・デンプシー /
    ジョン・マルコヴィッチ ...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
SUPER8/スーパーエイト
実際にあった謎の列車事故をベースにして
政府が作らせたと言われるスピルバーグ作品に続く"意味"のある作品、
というイメージを膨らませすぎたかな・・・
ちょっと子供っぽすぎて拍子抜けというか、がっかりでした。

少年たちが繰り広げる不思議な出来事と冒険、みたいな感じで入れば
可愛い作品だったと思います。
登場人物も大人も子供もキャラクターがしっかりしていたし、
観ていて気持ちの動きとかすごく分かりやすく表現されていたので
モヤモヤせずサラッと、そしていろんな意味でワクワク観れました。

全体的にどっちつかずで、
ビビらせ系なのか、ファンタジーアドベンチャー系なのか、
ファミリーモノなのか…
子どもっぽい割りにはエグさも入れてたりするし、、、

エイリアンは『クローバフィールド』で怪物をチラ見させられて
「なんじゃこれ…」ってなったのを、ハッキリと見せられた感じのヴィジュアルでした。
E.T.とかオマージュも入ってるのかな?
鼻息?で髪の毛がファッサーってなるのとかはなかなか面白かったです。

面白くないわけじゃないんだけど、期待していたのとは違ったので…。

ラストはどう考えても大オチが欲しかったです。
エンドロール中は子供たちが撮ったショートムービーが流れるけど、
きっとラストに何かあるんだ…って無駄に期待してしまいました。。。
実にほのぼのです。。。

最新のハリウッド作品というよりは、
すごくレトロアメリカンな感じを味わいました。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

1979年。オハイオの小さな町に住む
14歳のジョーは、8mm映画作りに没頭していた。
ある日、仲間たちと真夜中に家を抜け出し、
駅に忍び込んで撮影をしていた彼らは、
貨物列車が脱線・炎上する大事故を目撃してしまう。
まもなく町に大挙してやってきたのは、
武装した空軍関係者。あの列車で、
空軍は極秘裏に“なにか”を運んでいたのだ。
やがて町では、飼い犬が姿を消し、
車のエンジンのみが盗まれるなど
不可解な事件が続発。
さらに9名の行方不明者が出るなど、
事態はどんどん深刻になっていく…

時間:111分
製作:2011年・アメリカ
監督:J・J・エイブラムス
出演:ガブリエル・バッソ / カイル・チャンドラー /
    ジョエル・コートニー / ロン・エルダード /
    ノア・エメリッヒ / エル・ファニング / ライリー・グリフィス /
    ライアン・リー / ザック・ミルズ...
comments(0) | trackbacks(1) |  | 
ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛
原作ありきだからかなぁ…ストーリーが荒いというか、あらすじな感じ。

『シュレック』のアンドリュー・アダムソン監督ってことで、
カスピアン王子にチャーミング王子が重なってしまって
ちょっと笑えてしまいました(苦笑)

まぁそれはいいとして、ちょっとダークっていうか、ヘビーかな。
もう少し詳しく見せてくれないと、
とてもじゃないけどカスピアンに感情が動きませんでした。
だからってもちろん3時間オーバーにされたらキツイけど、、、

ナルニアの人たちが森に登場するシーンはすごくかっこ良かったです。
動物たちの立ち姿とかもすごく雰囲気が出ていました。

動物のヴィジュアルや動きが本当に素晴らしくて、
この制作チームにアニマルファンタジー作品を作っていただきたいです。
 
花びらや水が人(?)の形になる感じとかすごく好きです。
森や川の綺麗さも素敵でした。
 
音楽がすごく良かったです。
レトロなファンタジーっぽさ、壮大な高質感がうまく雰囲気を作っていました。
 
ちょこちょことセリフに入ってくるUKジョークも
わかりやすくてクド過ぎず良かったです。
 
ルーシーとおちいさい方とのやり取りも可愛くて好きでした。
 
ラスト前の王子と女王のキスシーン、
無関心で見ている国民たちがちょっと異様でした…。
もう少しリアクションとるか、せめて温かい目で見てください。。。
 
今回は次は下2人なんだなぁっていうのがわかるシーンがあったので
次への期待感、不安感も多少は感じられてよかったと思います。

にほんブログ村 映画ブログへ ←もしよかったらポチッと´ω`)ノ
【あらすじ】

あれから1年、ペベンシー家の四人兄妹は、
再び戦時下のイギリスで過ごしていた。
美しいナルニアで過ごした日々は
誰にも語らず、胸にしまっていた。
しかし、ある日、地下鉄のプラットフォームに立った
4人の前に、角笛の音が響き渡り、
いつの間にかナルニアの砂浜に…

時間:150分
製作:2008年・アメリカ
監督:アンドリュー・アダムソン
出演:ベン・バーンズ / ティルダ・スウィントン /
    セルジオ・カステリット / アナ・ポップウェル /
    ウィリアム・モーズリー / ジョージー・ヘンリー /
    スキャンダー・ケインズ...
comments(0) | trackbacks(0) |  | 
 [ 1 / 12 Page ] 次のページ>>